2005年05月13日

エコロタクシーの風力発電

京都のエコロタクシーというところが、

タクシーの上に風力発電の装置を付けて、発電した電気で乗客の携帯に充電
と、いうサービスを開始しました。話題は呼ぶかもしれませんが、省エネでも環境対策でも何でもない、勘違いも甚だしいことなので、とっとと止めて欲しいものです。/p>

すでに、同様の疑問は疾風のごとくというところでも触れられていますが、ちょっと真面目に考えてみましょう。

では、具体的に考えて見ましょう。

  1. そのエネルギー源はどこ?
    大きなプロペラを設置するタイプの風力発電装置などでは、元々そこに吹いている風であり、地球上の気象現象のおすそ分け(悪く言えば妨害)をしてもらって、経費(余分な熱など)を発生させつつ電力に変換していることになります。

    では、タクシーの上の風力発電装置でエネルギーを得る元となるの元は何でしょうか?

    • タクシーが停車している場合
      このとき、たまたま吹いている風で発電するのであれば、これは自然のエネルギーの利用ということになり、このこと自体で損はしないでしょう。

    • タクシーが走行している場合
      受ける風には、たまたま吹いている風も含まれるかもしれませんが、大半はタクシーが動くことによる相対的な空気の流れの風が殆どでしょう。

      つまり、この風の元はタクシーの動力源であるLPG(やガソリン?)によるものです。この時点で自然のエネルギー(正確には非化石燃料というところでしょうか)を利用していると言えません。

  2. 風力発電装置の設置による損失
    風力発電装置を設置することで、タクシーが走行時に受ける空気抵抗は確実に増えます。その増えた部分は発電を直接行わない部分によるものも多い、言い換えれば一部が発電に使われているに過ぎません。

    さらにタクシーでの風力発電に限りませんが、受けた風を発電機は100%電力に変換できるわけではありません。一部は軸受けの摩擦熱などになって消えていきます。

結局のところはエネルギー収支はマイナスとなり、風力発電装置を設置するのにかかった費用やエネルギーの分も取り返せる見込みも、原理的にありえません。

では、どうすれば効率良くできるでしょうか。

  • どうしても風力発電したいのなら、

    1. タクシーの停車時に自然の風で発電するようにします。

    2. タクシーの走行時は、風力発電装置をどこかに格納して風力抵抗を受けないようにします。

    これでは携帯の充電はできませんが、余分な化石燃料の使用を避けられます。

  • どうしても携帯の充電を提供したいのなら、直接車のバッテリーから充電する仕組みを用意しましょう、というか元々そういう流れで充電を提供されているようです。無理に風力発電して、

    化石燃料→エンジン→(相対的な)風→その一部を風力発電→自動車のバッテリ→携帯

    といった流れの過程で発生するエネルギー損失を抑えることができます。余計な元手もかかりません。

といったわけで、「タクシーの上に風力発電装置を付けて、タクシーの受ける風で発電」という発想そのものが誤りなのです。取り外しにも費用はかかると思いますが、このまま続ける方が貴重な化石燃料を結果的に浪費することになります。

なお、携帯の充電による自動車のバッテリへの負担ですが、携帯に急速充電のようなことをしない限りは、数W程度で、たいした負荷にはならないでしょう。

余談ですが、エネルギー収支では損することがわかっている発電所というのもあります。揚水発電所という、

  1. 水をモータで汲み上げて溜めておきます。

  2. 汲み上げた水を使って、水力発電のように発電します。

事例があります。これの目的は、電力をそれ以外の形でエネルギーとして保管して、必要なときに電力として提供することにあります。要は、深夜の余剰電力を昼間の大量使用時に回すということを達成しているわけで、トータルのエネルギー収支よりも電力消費のピーク時に備えることを重視しているわけです。

P.S.
某テレビのニュースなどでも紹介されていたことがありますが、何故このあたりを突っ込まなかったのか不思議です。「経済」系のニュース番組だったにもかかわらず。(あ、経済系だからダメだったのかな?)



posted by urandom at 12:31| 京都 ☀ | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

エコロタクシー有名になる
Excerpt: めざましテレビに出ていた風車つきのタクシーのことをこの前 書いたけど、今日は産経...
Weblog: 日記さん
Tracked: 2005-05-21 00:43

風力発電タクシー
Excerpt: 風車を搭載し、走行中に風力発電しながら走るタクシー、京都に登場。
Weblog: 疾風のごとく...
Tracked: 2005-05-22 21:59

風力発電機付きタクシー
Excerpt: 風力発電機付きタクシーがNHKのニュースで取り上げられていた。 発電のためのエネ...
Weblog: 空も飛ぶし水にも潜る
Tracked: 2006-02-01 22:47

エコと未来? - エネルギー100%循環の島
Excerpt: みずほ情報総研のサイトで最先端の環境の報告書を発見。 100%再生可能エネルギーの島から学ぶこと - みずほ情報総研 デンマークのサムソ島(Samsoe Island)で行われている、島で使う..
Weblog: Encyclopedia
Tracked: 2006-09-07 00:10

小型風力発電は地球環境にいいのか
Excerpt:  風力発電については、大規模設備の300KWクラスのLCAでは、53gCO2の排...
Weblog: 地球温暖化の原因と環境問題の真実
Tracked: 2007-04-27 16:22

[misc]エコロタクシー
Excerpt: エコロタクシーというのが市内を走っているのを初めて見た。 タクシーの上に風車がついていてどうやら発電しているようなのだが、これって 理系的にはなんかおかしくね?何で誰も突っ込まないの?と思って調べて..
Weblog: satzz online 2.0
Tracked: 2008-02-24 19:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。